なぜ青汁を飲むと美肌になれるの?

美肌に欠かせなものはコスメティックの力だけではありません。毎日食べるものから肌は作られています。ですから口にするものを、肌にとってより良いものに変えていくことで、化粧品の効果が更に高まるといえるでしょう。たとえ毎日高級エステに通っても、食事がファストフードやスナックなど体に悪いものなら、美肌を手に入れることは出来ません。外からと中からのケアの両方が大事なのです。

野菜を手軽に大量にとれる

美肌を作る食べ物と聞くとやはり多くの人は野菜を思い浮かべるのではないでしょうか。これはもちろん正解です。美肌を維持するにはかなりたくさんの栄養素が必要です。そしてこれらの栄養素の多くは野菜に含まれています。ただ女性なら誰でも経験があると思いますが、特に栄養素が壊れていない生野菜を大量に食べ続けるのは容易ではありません。また美肌にとって十分な量の野菜を毎日食べることは不可能と言ってもいいほどです。しかし青汁なら大量の野菜の栄養素がコップ1杯の中に含まれています。ですから無理をして野菜を食べ続ける必要はありません。毎日数杯の青汁で美肌に必要な栄養素を完璧に摂取することが出来るのです。

どんな栄養素が青汁には含まれているの?

ここでは青汁に含まれている栄養素の中で特に美肌づくり欠かせないものを紹介します。

  • ビタミンC
  • 美容ドリンクや、健康商品でもおなじみですね。ビタミンCは高い抗酸化作用を持ち、シミの予防に大きく働きます。白い肌を守るためには毎日必ず摂取したい栄養素です。そして肌を修復するコラーゲンを生成する時にもかかせません。まさに体の中から肌の基礎代謝を上げる、避けては通れない栄養素なのです。

  • ビタミンB群
  • ビタミンB1、B2、B6、B12の他に、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチンこれらをビタミンB群と呼びます。肌をすこやな状態に保つためには欠かせない栄養素です。これらの栄養素が足りないと湿疹やその他の肌トラブルが起きやすくなります。

  • ビタミンE
  • ビタミンEは若返りのビタミンとも呼ばれます。なぜなら肌を老化させる活性酸素から肌を保護する働きがあるからです。また血行を促進し、肌に艶とハリを与えます。ビタミンCと一緒に摂ることで更にその効果が高まると言われています。

  • カルシウム
  • 野菜と聞けば思い浮かぶのがビタミン類ですが、実は青汁の主原料はケールです。このケールは豊富なカルシウムを含みまたその吸収率も優れています。エネルギーの代謝や骨や葉の形成には欠かせないミネラルの一種です。美肌を土台から支える栄養と言えるでしょう。

関連記事